コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿賀野川ライン あがのがわらいん

世界大百科事典内の阿賀野川ラインの言及

【阿賀野川】より

…山科~馬下間は横谷を刻み穿入蛇行する両岸には数段の河岸段丘がみられ先行性流路の特性を示している。県境から五泉市咲花温泉の20kmの間,緑色凝灰岩の岩肌と豪快雄大な峡谷は阿賀野川ラインと呼ばれ1969年新潟県立自然公園に指定された。1962年にできた揚川ダムにより津川湖が生まれ64年の新潟国体以来ボートレース場として利用されている。…

※「阿賀野川ライン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

阿賀野川ラインの関連キーワード三川〈村〉津川[町]五泉(市)麒麟山温泉阿賀野川咲花温泉磐越西線阿賀町麒麟山五泉市三川鹿瀬津川

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android