コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降河回遊 こうかかいゆう

大辞林 第三版の解説

こうかかいゆう【降河回遊】

産卵回遊のうち、ウナギのように川から海に下る回遊。降海回遊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の降河回遊の言及

【回遊】より

…晩春,川に入るが,その時期は海と川の水温がほぼ同じになるときである。 アユのように海と淡水とを往復するのを両側回遊diadromous migrationというが,このうち,サケやヤツメウナギのように海洋で生活,成長し,産卵時に淡水に入るのを遡河回遊anadromous migration,ウナギのように淡水で生活し,成熟すると海へ産卵に下るのを降河(あるいは降海)回遊catadromous migrationと呼ぶ。このほか産卵と関係なく生活史の決まった時期に淡水と海とを往復するものを狭義の両側回遊amphidromous migrationという。…

※「降河回遊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

降河回遊の関連キーワード降海回遊産卵回遊ウナギ回遊

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android