隔離療法(読み)かくりりょうほう

世界大百科事典内の隔離療法の言及

【森田療法】より

…その目的は,第1に臥褥中の精神状態を観察して診断上の補助とし,次に安静によって心身の疲労を調整し,さらにこの療法の最大目的である患者の精神的煩悶を根本的に破壊し,いわゆる煩悶即解脱の心境を体得させることにある。(2)第2期 この時期における処置の大要も隔離療法である。交際,談話,外出を禁ずるが,臥褥時間を7,8時間に制限し,昼間は必ず戸外に出して新鮮な空気に触れ日光にあたるようにする。…

※「隔離療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android