コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠し絵 カクシエ

2件 の用語解説(隠し絵の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かくし‐え〔‐ヱ〕【隠し絵】

絵の中に、よく注意して見なければわからないように工夫して、他の絵を描き込んであるもの。さがし絵。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の隠し絵の言及

【アナモルフォーズ】より

…透視図法によって三次元空間を平面上に再現するには,厳密には固定された唯一の視点が必要であるが,反面ではその視点以外では描かれた空間や図形に〈ひずみ〉が生ずることになる。そしてこの〈ひずみ〉を意識的に利用し,さらに〈ひずみ〉を誇張したり,ある図形を幾何学的図法に従って規則的に変形したりして,隠し絵,判じ絵として用いる場合もある。また,16世紀の中国に起源をもつといわれる,円筒鏡に映すと判明するアナモルフォーズは17,18世紀に西欧で流行し,幕末には日本でも描かれ,刀の鞘に映すので〈さや絵〉と呼ばれた。…

※「隠し絵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

隠し絵の関連情報