隠田百姓村(読み)おんでんひゃくしょうむら

世界大百科事典内の隠田百姓村の言及

【隠田集落】より

…あるいはまた農民が租税を逃れるために隠遁して開拓し定住した集落をもいう。いずれも当時の政治行政的体制から離脱した集落であり,隠田百姓村,隠遁百姓村ともいわれる。多くは山間部の段丘や,海岸部でも岩石海岸の断崖上などにあって,焼畑農耕によってヒエ,豆類,アワ,トウモロコシ,ソバなどを栽培した。…

※「隠田百姓村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android