電流位相比較継電器(読み)でんりゅういそうひかくけいでんき

世界大百科事典内の電流位相比較継電器の言及

【保護継電器】より

…故障中は大電流や高電圧が発生するので,故障を極力速く除去することによりその波及を他に及ぼさないことが重要であり,保護継電器は故障を検出後遮断器に遮断を指令し,遮断器が故障区間を切り離す。検出原理によって分けると,故障時特有の現象である大電流や高電圧を利用する過電流継電器,過電圧継電器,電力方向継電器,距離継電器など,切り離す区間の両端の電流の大きさや位相を比較する電流差動継電器,電流位相比較継電器など,周波数の異常を検出する周波数継電器,変圧器の油圧異常を検出する油圧継電器などとなる。両端比較方式で端子間が遠く離れている場合は,相互に信号を送受する通信回線が使われる。…

※「電流位相比較継電器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android