コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音圧分布 おんあつぶんぷ

世界大百科事典内の音圧分布の言及

【音響設計】より

…(2)短音応答 ホールなどのステージ上からパルス音を放射し,室内の各位置での音圧応答波形(エコータイムパターン)を観測し,その波形から有害なエコーの有無や残響特性の良否を判断する。(3)音圧分布 ステージなどから出た音が室内全体にどの程度の大きさで届いているかを調べるために,帯域雑音などを放射して室内各点の音圧レベルの分布を測定する。(4)その他 以上の項目のほかに,スピーチなどがどの程度明りょうに聞きとれるかを調べるために,音節ごとに発音した声を書取試験で調べる明りょう度試験などもよく行われる。…

※「音圧分布」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android