須崎御用邸(読み)すざきごようてい

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

海洋汚染などによって廃止された沼津御用邸に代わり、1971年に完成した。敷地内にプライベートビーチ船着き場があり、高台にある本邸は生物学者だった昭和天皇が好んで滞在した。静養の際、知事や県議会議長が県内の近況を説明するのが慣例となっている。宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は皇太子時代に5回、即位後は15回滞在している。

(2019-04-30 朝日新聞 朝刊 静岡全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の須崎御用邸の言及

【御用邸】より

…那須御用邸は1926年栃木県の那須野ヶ原に造営され,今日に及んでいる。また新しい御用邸としては須崎御用邸がある。69年に廃止された沼津御用邸に代わるもので,南伊豆の下田市須崎にある三井家の邸地を購入して御用邸としたもの。…

※「須崎御用邸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

須崎御用邸の関連情報