コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛(び)降り自殺 トビオリジサツ

1件 の用語解説(飛(び)降り自殺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とびおり‐じさつ【飛(び)降り自殺】

高い建物などから飛び降りて自殺すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の飛(び)降り自殺の言及

【自殺】より

…死亡後から発見されるまでに数日以上経過し,腐乱していることが多く,身元確認ができないこともあり,また,酩酊状態で死亡しているものでも,自己の過失によって川や海に転落したもの,他人に突き落とされて溺死したものとの区別が,死体解剖などの詳細な検査を行っても,不可能なことがある。高所からの飛降り自殺の場合は,飛び降りた場所に履物をそろえて脱いでいることがある。しかし,自殺とその他の死亡との区別をするため,詳細な検査や捜査を必要とする場合が少なくない。…

※「飛(び)降り自殺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

飛(び)降り自殺の関連キーワード救助幕投身清水の舞台から飛び降りる焼身自殺飛降り飛降りる飛込み自殺『坊っちゃん』飛び降り障害 (drop fence)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone