馬山事件(読み)ばさんじけん

世界大百科事典内の馬山事件の言及

【馬山】より

…馬山浦事件とよばれるロシアとの角逐を背景に,1899年各国居留地を設定した国際港として開港し,後背地の金海平野の農産物の積出港として発達しはじめ,のちには醸造,製紙などの地方工業も興った。解放後は,1960年に不正選挙に端を発する馬山事件が発生し,李承晩政権崩壊(四月革命)の導火線となった。朴正熙政権の下で70年に,外国企業を誘致して輸出産業を興し,外貨獲得を目的とする馬山輸出自由地域が設置された。…

※「馬山事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android