コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬廻衆 うままわりしゅう

世界大百科事典内の馬廻衆の言及

【馬廻】より

…狭義の近習の外辺に近世の旗本にあたる直勤御家人の体制が生み出され,将軍直轄軍を構成した(番衆)。これら近習・番衆は,一般御家人と区別されて〈当参の御家人〉と呼ばれ,その戦時の姿がすなわち〈馬廻衆〉である。近習・番衆は将軍と直接的に結合しその関係はきわめて親密で,将軍権力の軍事的・政治的・経済的な基礎をなした。…

※「馬廻衆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

馬廻衆の関連キーワード小田原衆所領役帳牧村兵部山内一豊今川氏輝平岩親吉馬廻組馬廻り

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android