馬関海峡(読み)ばかんかいきょう

世界大百科事典内の馬関海峡の言及

【関門海峡】より

…本州西端の山口県下関市と九州北端の福岡県北九州市との間の海峡。下関海峡ともいい,古くは馬関海峡と呼ばれた。瀬戸内海の西口にあたり,内海側の周防(すおう)灘と外海側の響(ひびき)灘を結ぶ重要な水路となっている。…

※「馬関海峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬関海峡の関連情報