コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨炎 こつえん

世界大百科事典内の骨炎の言及

【骨髄炎】より

…骨に起こった感染症をいう。厳密には,骨膜の感染症を骨膜炎,骨質に起こったものを骨炎というが,これらが個々に起こることはほとんどないため,これらを包括して骨髄炎という。 病原菌は,主としてグラム陽性の黄色ブドウ球菌で,そのほか連鎖球菌,肺炎球菌であるが,近年はグラム陰性杆菌によるものもときどきみられる。…

※「骨炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

骨炎の関連キーワードオスグッド・シュラッター病ヴィンツェンツォ シーフォ関節遊離体(関節鼠)シャビ・アロンソ口腔(こうこう)線(繊)維性骨炎ページェット病パロー仮性麻痺離断性骨軟骨炎解離性骨軟骨炎顎炎(顎骨炎)使いすぎ症候群ページェットプリングル病少年野球肘ペルテス病顎骨骨髄炎遊離軟骨歯科治療歯根膜炎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

骨炎の関連情報