魚の水を得たよう(読み)ウオノミズヲエタヨウ

大辞林 第三版の解説

うおのみずをえたよう【魚の水を得たよう】

能力を発揮できる場や環境を得て、生き生きと活躍するさまのたとえ。また、親密な交情のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android