鳶山(読み)とんびさん

世界大百科事典内の鳶山の言及

【五色ヶ原】より

…高山性湿原にさまざまな高山植物が咲き乱れるところから地名が生じたとされる。西側のカルデラ壁に鳶(とんび)山(2616m),鷲岳(2625m)がある。立山,薬師岳への登山基地であり,またここから東へ刈安峠を越えて黒部湖岸の平ノ小屋から平ノ渡場まで登山者用の渡しがある。…

※「鳶山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる