鶴山(読み)つるやま

世界大百科事典内の鶴山の言及

【津山[市]】より

…人口9万1170(1995)。中心市街は吉井川の河畔,鶴山(かくざん)を背にする地にあり,古代に美作(みまさか)国の国府が置かれ,以後美作地方の中心をなしてきた。鎌倉時代には守護館が院庄(いんのしよう)に置かれたため,中心は一時西方に移った。…

※「鶴山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鶴山の関連情報