コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿籠金山 かごきんざん

世界大百科事典内の鹿籠金山の言及

【枕崎[市]】より

…浦ははじめは枕崎浦,白沢津浦の2ヵ浦だったが,1767年(明和4)には塩屋八ヵ浦を加えて3ヵ浦になった。1683年(天和3)永野金山,芹ヶ野(せりがの)金山とともに薩摩の三山といわれる鹿籠金山が藩の直営で開坑した。1709年の幕府巡見使への答書には年産15貫余とあるが,36ヵ月も続けて月に36貫ずつ生産したこともあった。…

※「鹿籠金山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鹿籠金山の関連キーワード枕崎(市)島津光久都の錦

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android