麻笥(読み)おけ

世界大百科事典内の麻笥の言及

【桶】より

…歴史的には曲物桶の方が古く,すでに奈良時代の平城京趾から数多く出土している。〈おけ〉は麻笥(おけ),すなわち麻苧(あさお)を績(う)んで入れる容器から出た言葉といわれる(本居宣長《答問録》)。中世まではこの曲物桶が水,油などの液体,穀類や野菜,飯や饅頭などの食物から衣類まで生活用のもの入れとしてもっとも広く使われていた。…

※「麻笥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android