コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金法 おうごんほう

世界大百科事典内の黄金法の言及

【ナブコ】より

…同地の〈奴隷制反対協会〉の支持を得て,国際的な場でブラジルの奴隷制を告発した。ロンドン滞在中に出版した《奴隷廃止論》(1883)はブラジルでも多大の反響を呼び,85年の部分的奴隷解放法,次いで88年の〈黄金法〉と称される奴隷解放法の公布に寄与した。奴隷制に反対であったが,君主制には賛成であったため,89年の帝政崩壊後は政界を退いて著述活動に専念し,晩年の10年間は外交官生活を送った。…

※「黄金法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黄金法の関連キーワードナブコ・デ・アラウジョ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android