コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AE 剤

大辞林 第三版の解説

AE 剤

〖air entraining agent〗
コンクリート混入剤の一。空気連行剤。コンクリート内の気泡を細かくし、割れにくくする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のAE 剤の言及

【コンクリート】より

…これを混和材料admixtureといい,このうち使用量が少なく配合設計に算入しないものを混和剤,使用量が比較的多く配合設計の際考慮する必要のあるものを混和材と呼んでいる。前者の例としては,界面活性作用によってワーカビリチー,耐久性などを向上させるAE剤や減水剤,硬化過程で膨張を起こさせる膨張混和剤,コンクリートの凝結・硬化の時間を調節する促進剤や遅延剤などがあり,後者にはそれ自身には水硬性はないが,コンクリート中の水酸化カルシウムと化合して不溶性の化合物を作り,強度を増すとともに水密性を向上させるポラゾンなどがある。
[施工]
 よいコンクリートを作るには,よく管理された材料の計量,練混ぜ,運搬,打込み,締固め,表面仕上げ,養生などが実施されなければならない。…

※「AE 剤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

AE 剤の関連キーワードブラウン(John Brown)経カテーテル動脈塞栓療法アカバナジョチュウギククロラムフェニコール高級アルコール系洗剤疫病(植物の病気)タカジアスターゼAEコンクリートニホンコウジカビ薬剤耐性緑膿菌テトラエチル鉛がんの動注療法カスガマイシンエンジンオイルピレトリン類アラビアゴムエーロゾル剤乳酸菌製剤エンジン油アルギン酸

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android