コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AWT えーだぶりゅーてぃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

AWT

Javaのグラフィックユーザーインターフェイスのためのクラスを含むクラスライブラリ。ウィンドウ表示やボタン作成などに利用する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のAWTの言及

【プログラミング言語】より

…現在は多くのプラットフォームで動く,豊富なライブラリーAPIとインターフェースやスレッド(並行実行機能)など進んだ機構をもつ汎用のオブジェクト指向言語としての側面が重視されつつある。たとえばAPIのうち,AWT(Abstract Windowing Toolkit)を使えば,プラットフォーム固有のAPIに依存せずにグラフィカルなユーザーインターフェースをもつプログラムが作成可能である。BasicTSS(時分割システム)環境で容易に使えることをめざして開発されたプログラミング言語であるが,その簡便さを活かしてパーソナルコンピューターの普及期にBasic処理系が多くの機種に搭載されたことから広まり,現在でも教育用に多く使われている。…

※「AWT」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

AWTの関連キーワードPower Macintosh G4軽量コンポーネント重量コンポーネントしあわせの処方箋アダプタークラスウー・オーバータウー・チン・ウホーソーン実験フレデリックホーソン効果フィールズSwingシーガルJavaメーヨー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android