コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ady,E. AdyE

世界大百科事典内のAdy,E.の言及

【アディ】より

…ハンガリーの詩人。東部のエールミンドセント(現在ルーマニア領)出身。ギムナジウム時代から詩作を始める。両親の希望でデブレツェンの法科の学生になるが,学業を放棄し,各地で新聞記者生活を送る。ハンガリーの後進性にぶつかる中で,ナジュバラード(現,オラデヤ)で進歩派の人々の知遇を得,やがて念願のパリに遊学,ボードレールらフランス象徴派詩人への傾倒をさらに深めた。帰国後,急進的な社会主義思想と伝統を破った新しい表現形式による《新詩集》(1906),《血と金》(1907)を刊行。…

※「Ady,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Ady,E.の関連キーワードナーヤナール

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android