Anarhynchus frontalis(英語表記)Anarhynchusfrontalis

世界大百科事典内のAnarhynchus frontalisの言及

【チドリ(千鳥)】より

…繁殖期以外には群れをつくることが多く,他の種またはシギ類との混群もつくる。とくに変わった形や習性をもつ種は少ないが,ニュージーランドのハシマガリチドリAnarhynchus frontalis(英名wry‐bill)はくちばしの先がすべて右側へ曲がっている。 日本には12種の記録があるが,繁殖するものはコチドリ(イラスト),イカルチドリ(イラスト),シロチドリ(イラスト),ケリ(イラスト),タゲリ(イラスト)の5種で,このうちイカルチドリ,シロチドリ,ケリは留鳥または漂鳥で一年中見られるが,コチドリは大部分夏鳥で,少数が九州や沖縄で越冬し,タゲリは繁殖数は少なく,大部分は冬鳥である。…

※「Anarhynchus frontalis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android