コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Appalachian relief Appalachianrelief

世界大百科事典内のAppalachian reliefの言及

【地形】より

…褶曲構造に従った硬い砂岩層や軟らかいケツ岩層の互層の状態が岩石の分布を支配し,次いで地域全体の隆起とそれに伴う削剝の結果,浸食に対する抵抗性の大きい岩層が山稜となり,抵抗性の小さい岩層が谷となるため,結局は褶曲構造の模様に支配された地形が現出している。このように褶曲構造が浸食地形として現れたこの種の地形をアパラチア(式)地形Appalachian relief(topography)と呼んでいる。 一般に地質構造が先にあって地形はそれより新しく生じたものといって差支えない。…

※「Appalachian relief」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Appalachian reliefの関連キーワード居宅保護・施設保護アパラチア山脈アパラチアの春アパラチア造山帯アパラチア山脈トモダチ作戦UNDROGARIOACARE国際緊急援助隊

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android