コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Asphodelus Asphodelus

世界大百科事典内のAsphodelusの言及

【ツルボラン】より

…花壇に栽培されるユリ科の多年草(イラスト)。花茎は1.5mほどに達し,白色の花を密な総状花序につける。花序はしばしば分枝して円錐状となる。種小名のramosus(枝分れした)はこの性質にちなむ。花被は6枚あり,長楕円形で長さ約2cm。中央に紫条がある。花期は5~6月。葉はすべて根出し,広線形,長さ60~90cm。地下には球状に肥大した根があり,原産地の南ヨーロッパではこれを食用にする。栽培はやさしい。…

※「Asphodelus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Asphodelusの関連キーワード細葉黄萱朝鮮黄萱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android