コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B 規約

大辞林 第三版の解説

B 規約

国際人権規約の中の市民的及び政治的権利に関する国際規約。自由権規約とも。 → A 規約

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のB 規約の言及

【国際人権規約】より

…〈経済的,社会的及び文化的権利に関する国際規約〉(社会権規約またはA規約とよばれる。1976年1月3日発効),〈市民的及び政治的権利に関する国際規約〉(自由権規約またはB規約。1976年3月23日発効)ならびに自由権規約についての選択議定書(1976年3月23日発効)の三つの条約の総称。…

※「B 規約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

B 規約の関連キーワード経済的社会的及び文化的権利に関する国際規約市民的及び政治的権利に関する国際規約バードライフ・インターナショナルエクステンドメモリーメモリーマネージャー合衆国憲法制定会議確定給付型企業年金日本ビデオ倫理協会国際人権規約委員会国際鳥類保護会議ソビエト作家同盟規約人権委員会YouTube国際人権規約少数者の権利死刑存廃問題モールス符号死刑廃止条約輸出自主規制米州人権条約

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android