コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Balbuls,N. BalbulsN

世界大百科事典内のBalbuls,N.の言及

【スイス】より

… 中世のスイスはフランス,イタリア(ミラノ)の典礼から影響をうけ,北東部ザンクト・ガレン修道院で独自の貢献を教会音楽,特にセクエンティアの領域でなした。その作詞を行ったノトケル・バルブルスNotker Balbuls(840ころ‐912)が知られている。その後もアインジーデルンEinsiedeln,エンゲルベルクEngelbergなどの修道院が音楽においても拠点だった。…

※「Balbuls,N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android