コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Beelzebub Beelzebub

翻訳|Beelzebub

世界大百科事典内のBeelzebubの言及

【ハエ(蠅)】より

… 古代メソポタミアにおける病気と死の神ネルガルの象徴はハエである。ペリシテ人の都市エクロンの神ベエルゼブブBeelzebub,バアル・ゼブルBaal‐Zebul,あるいはバアル・ゼブブBaal‐Zebubは〈ハエの神(主)〉とよばれ,ハエを制御して人間をハエから守る神であるという。バアル・ゼブブというのは,イスラエル人がシリア・カナン地方の豊穣神バアルを軽蔑して呼んだ名で,バアルは,いけにえにした動物に群がるハエの大群から生じた神であるという。…

※「Beelzebub」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android