Bruant,A.(英語表記)BruantA

世界大百科事典内のBruant,A.の言及

【ロートレック】より

…2人のアカデミックな教育にはあき足りなかったが,ここでゴッホと知り合う。1880年代の半ばころ,シャンソン歌手でキャバレー〈ミルリトンMirliton〉の経営者アリスティド・ブリュアンAristide Bruant(1851‐1925)と知り合って,モンマルトルの夜の世界に出入りし始め,この頃から作風はそれまでの印象派風から彼本来の線描様式へと移ってゆく。作品の題材は,〈ムーラン・ルージュ〉など当時続々とオープンしつつあったキャバレー,カフェ,あるいは娼家であり,そこに生きる芸人や娼婦であった。…

※「Bruant,A.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android