コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Casa di San Giorgio CasadiSanGiorgio

世界大百科事典内のCasa di San Giorgioの言及

【会社】より

…なかには一つの企業がそれ自体で独占団体を形成する場合もあった。ジェノバのマオーナMaonaのような植民会社(13世紀以後)や,同じくジェノバのサン・ジョルジョ銀行Casa di San Giorgio(15世紀に成立)のような公債所有者団体がそれである。17世紀初頭に設立されたオランダおよびイギリスの東インド会社も同様な独占会社であるが,会社の永続性,社員の有限責任などの原理を確立し,株式によって広い範囲から資本を調達した。…

【ジェノバ】より

…手形,海上保険,複式簿記などの商業技術も彼らの手で改良された。一方,都市内では公債引受者団体であるサン・ジョルジョ銀行Casa di San Giorgioが事実上都市財政を支配するようになった。16世紀に入ると,ジェノバは皇帝(ハプスブルク)とフランス(バロア)の争いに巻き込まれ,1522年には皇帝軍による略奪を受けた。…

※「Casa di San Giorgio」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone