Chambray,R.(英語表記)ChambrayR

世界大百科事典内のChambray,R.の言及

【古典主義】より

…その結果,芸術家たちの活動や作品の評価に大きな影響を与えた多くの理論書が書かれ,明確な価値の序列が形成された。バザーリは,その《芸術家列伝》(1550,1568)の序論において古代芸術を高く称揚し,シャンブレーRoland Chambray(フレアール・ド・シャントルーR.Fréart de Chantelou,1606‐73)は《古代建築と近代建築の平行関係について》(1650)によって,フランス古典主義理論の最初の基礎を置いた。18世紀におけるウィンケルマンの《ギリシア芸術模倣論》(1755)も,そのような規範的美学の展開において大きな役割を果たした理論の一つである。…

※「Chambray,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android