コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cranach,L.(子) CranachL

世界大百科事典内のCranach,L.(子)の言及

【クラーナハ】より

…ドイツ・ルネサンスの画家。オーバーフランケン地方のクローナハKronach生れ。修業時代についてはほとんど不明。1500年ころ,当時のヨーロッパ文化の一大中心地であったウィーンに移り,初期の主要作品はここで生まれた。《悔悛のヒエロニムス》(1502),《十字架のキリスト》など,ウィーン時代の宗教画は悲壮で,緊迫した宗教感情がみなぎり,当時のドイツ絵画の中でも異彩を放っている。04年ころの《エジプト逃避途上の休息》は,早春のみずみずしい自然描写をまじえた抒情性豊かな作品で,ドナウ派の一人としてのこの頃のクラーナハの特徴がよく出ている。…

※「Cranach,L.(子)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone