Dashwood,F.(英語表記)DashwoodF

世界大百科事典内のDashwood,F.の言及

【業火クラブ】より

…廃虚の僧院を集会所とし,黒魔術や猥雑な狂宴に熱中したといわれる。創設者ダッシュウッド卿Francis Dashwood(1704‐81)は富裕な商人であった父から当時随一と呼ばれた莫大な財産を相続し,皇太子を含む英国王室関係者,有名な道楽者サンドウィッチ伯爵,ロンドン市長J.ウィルクスをはじめとする政治家,さらにB.フランクリンらを会員に擁するクラブを1750年代後半からほぼ20年間にわたって主宰した。集会所にはエロティックな壁画が飾られ,会合のたびにロンドンの街中から若い女性を探し集めてくるという乱暴な行動は社会の指弾を浴びたが,同時にそこはディレッタントたちが現実の政治や宗教について自由に批判する場ともなった。…

※「Dashwood,F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android