De Long,G.W.(英語表記)DeLongGW

世界大百科事典内のDe Long,G.W.の言及

【北極】より

…一行は日本の観光のほか,多量の図書等を購入し,80年スウェーデンのストックホルムに全員帰りついた。この年,アメリカのデ・ロングGeorge Washington De Long(1844‐81)はジャネット号でベーリング海峡から東シベリア海を西へ向かったが,氷とともに漂流し,北緯75゜,東緯140゜にあるノボシビルスク諸島付近で,船は氷圧で壊された。氷上を行進した2名が生還し,船の残骸が84年にグリーンランドの海岸で発見された。…

※「De Long,G.W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android