コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

De Roburt,H. DeRoburtH

世界大百科事典内のDe Roburt,H.の言及

【ナウル】より


[政治,経済]
 議会は一院制(定員18,任期3年)で,大統領を選出する。1968年の独立以来89年まで,ごく短期間を除いて,デ・ロバートHammer De Roburt大統領(1922‐92)が政治,経済を牛耳り,肥料用のリン鉱石の輸出収入で国民1人当り所得4640ドル(1993)という,南太平洋の島嶼国一の豊かな国となった。所得税はなく,教育費,医療費,電気代も無料である。…

※「De Roburt,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android