コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Diploglossus costatus Diploglossuscostatus

世界大百科事典内のDiploglossus costatusの言及

【アシナシトカゲ】より

…カナダ南部から南アメリカに分布するアリゲータートカゲ類27種が含まれるアリゲータートカゲ亜科は,他に2属12種が知られ,四肢を備え,ミナミアリゲータートカゲGerrhonotus multicarinatusのように長い尾を巻きつけて高い木に登り,鳥卵をとるものもいる。メキシコから南アメリカに分布するギャリウォスプ亜科のギャリウォスプDiploglossus costatusなど20種は四肢をもつが,ミミズアシナシトカゲ類Ophiodesのように地中性で,後肢がひれ状に退化してしまったものもある。卵生または卵胎生。…

※「Diploglossus costatus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Diploglossus costatusの関連キーワードアシナシトカゲ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android