コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Diploglossus costatus Diploglossuscostatus

世界大百科事典内のDiploglossus costatusの言及

【アシナシトカゲ】より

…カナダ南部から南アメリカに分布するアリゲータートカゲ類27種が含まれるアリゲータートカゲ亜科は,他に2属12種が知られ,四肢を備え,ミナミアリゲータートカゲGerrhonotus multicarinatusのように長い尾を巻きつけて高い木に登り,鳥卵をとるものもいる。メキシコから南アメリカに分布するギャリウォスプ亜科のギャリウォスプDiploglossus costatusなど20種は四肢をもつが,ミミズアシナシトカゲ類Ophiodesのように地中性で,後肢がひれ状に退化してしまったものもある。卵生または卵胎生。…

※「Diploglossus costatus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone