コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

E 領域 いーりょういき

世界大百科事典内のE 領域の言及

【電離圏】より

…D領域はフレアにともなう異常電離(デリンジャー現象)および太陽宇宙線やオーロラ粒子による異常電離(電離圏あらし)の影響を強く受ける。高度約90~130kmをE領域とよび,おもな電離源は太陽のX線(100~10Å)と紫外線(1027~800Å)である。高度100km付近に電子密度のピークをもつE層は日照半球において形成される。…

※「E 領域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

E 領域の関連キーワードパーク(Robert Ezra Park)ポインティング・ベクトル極地方域電波消失現象閾(しきい)値規則防災科学技術研究所カリフォルニア星雲リージョナリズムヴィーンの輻射式デリンジャー現象ポジティブ心理学抗ヒスタミン剤オカルティズムA. エスマンカイパーベルトプロクシミクス国際統合理論プランク定数フラマリオンロマン派音楽マッハの帯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android