コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

F₂ えふに

世界大百科事典内のF₂の言及

【雑種強勢】より

…ヘテローシスheterosisともいう。生物の種間または品種間の交雑を行うと,その一代雑種はしばしば両親のいずれよりも体質が強健で発育がよいという現象がみられる。これを雑種強勢といい,農作物,家畜の品種改良にしばしば利用される。最初トウモロコシで発見され,ついで動物でもモルモットで認められた。 一方,異なった個体間の受精によって繁殖することを常態とする他殖性作物(トウモロコシなど)を,強制的に自殖(同一個体内で受精させる)させたり,近親間の交配を繰り返したりすると,子孫(後代)の生育がしだいに劣ってくる例が多い。…

※「F₂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

F₂の関連キーワードイットロ蛍石(データノート)プロトディアコノフの硬度フッ化硫黄(弗化硫黄)フッ化酸素(弗化酸素)マンリー‐ロウの関係式東北合神ミライガーファンクションキー将棋連盟の研修会フリーツープレーレベルキャップ重ね合せの原理うなり(唸り)F1の参戦資格ケプラー望遠鏡力の平行四辺形アイテム課金ビート周波数パリサイトラミの定理力の多角形

F₂の関連情報