コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FM 通信 えふえむつうしん

世界大百科事典内のFM 通信の言及

【アームストロング】より

…21年に超短波受信用に超再生回路を発明し,33年には,周波数変調(FM)通信方式を発明した。FM通信は振幅変調(AM)通信に比べて雑音抑制,安定性(フェージングがないこと)などにおいて優れ,今日では放送をはじめとして広く用いられている。35年にはピューピンのあとを継いでコロンビア大学の教授になった。…

※「FM 通信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

FM 通信の関連キーワードアームストロング(Edwin Howard Armstrong)エドウィン・ハワード アームストロング道路交通情報通信システムエフエムナックファイブ周波数分割多元接続ブロードバンド方式カーナビゲーションデジタルラジオ放送史(年表)エフエム東京ステレオ放送東京タワー周波数変調進藤 貞和高見こころ周波数変換周波数割当無線受信機ラジオ放送自動車電話

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android