コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Fairbairn,W.R.D.(英語表記)FairbairnWRD

世界大百科事典内のFairbairn,W.R.D.の言及

【精神分析】より

…そして精神病のように障害が重ければ重いほど,早期の発達段階にまで退行すると考えられる。 フロイトの精神性的発達理論は,一部の精神分析学者,たとえばイギリスの対象関係論者の一人であるフェアベアンW.R.D.Fairbairn(1889‐1964)を除けば,さまざまな修飾をうけながらも継承されている。たとえばM.クラインの独創的なポジションpositionの概念は,口唇期における対象関係を細分することから出発している。…

※「Fairbairn,W.R.D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報