コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Franz,Rudolph FranzRudolph

世界大百科事典内のFranz,Rudolphの言及

【ウィーデマン】より

…その後カールスルーエ工科大学などの教授を経て,71年にはライプチヒ大学においてドイツ最初の物理化学教授職についた。1853年フランツRudolph Franz(1827‐1901)と共同で,金属の熱伝導度と電気伝導度との比は同一温度においては金属の種類によらず一定であるというウィーデマン=フランツの法則を発見,またJ.C.ポッゲンドルフの後を継いで《物理学および化学年報》の編集を行ったほか,19世紀の電磁気学に関する集大成《ガルバーニ電気学》《電気学》を著した。【宮下 晋吉】。…

※「Franz,Rudolph」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Franz,Rudolphの関連キーワードウィーデマンウィーデマン‐フランツの法則キルヒホッフ犯罪学赤鼻のトナカイバレンティノフォードヘルツデキャラバクイン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android