コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

H 関数 えっちかんすう

世界大百科事典内のH 関数の言及

【統計力学】より

…この非線形微積分方程式はマクスウェル分子に対しては解け,マクスウェルの結果と一致する粘性率と熱伝導率を得た(ただし,熱伝導率ではマクスウェルに計算違いがあった)。ボルツマンは第2法則の解析的証明として,極小値がエントロピーに比例する量E=∫……∫flogfdxdydzdvxdvydvzを発見し,気体が固定壁に囲まれているときE(H関数と呼ばれる)は時間とともに減少することを証明した。これをボルツマンのH定理といい,これによりボルツマン自身はエントロピーは増大するという第2法則は証明されたと考えた。…

※「H 関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

H 関数の関連キーワードヤコービ(Karl Gustav Jakob Jacobi)カークウッド‐ライズマンの粘度式ド=ハース‐ファンアルフェン効果ハミルトン=ヤコービの理論社会的選択と個人的価値ハミルトンの運動方程式コブ‐ダグラス生産関数ボルツマンのH定理ガウスの誤差曲線ギブスエネルギーポテンシャル論テーラーの定理ログウェイク則ハミルトニアンハミルトン関数S. バナッハテーラー級数ポアソン過程エンタルピープランク定数

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android