コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

H 関数 えっちかんすう

世界大百科事典内のH 関数の言及

【統計力学】より

…この非線形微積分方程式はマクスウェル分子に対しては解け,マクスウェルの結果と一致する粘性率と熱伝導率を得た(ただし,熱伝導率ではマクスウェルに計算違いがあった)。ボルツマンは第2法則の解析的証明として,極小値がエントロピーに比例する量E=∫……∫flogfdxdydzdvxdvydvzを発見し,気体が固定壁に囲まれているときE(H関数と呼ばれる)は時間とともに減少することを証明した。これをボルツマンのH定理といい,これによりボルツマン自身はエントロピーは増大するという第2法則は証明されたと考えた。…

※「H 関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

H 関数の関連キーワードヤコービ(Karl Gustav Jakob Jacobi)ド=ハース‐ファンアルフェン効果カークウッド‐ライズマンの粘度式ハミルトン=ヤコービの理論コブ‐ダグラス生産関数ハミルトンの運動方程式社会的選択と個人的価値ボルツマンのH定理ファウラープロットガウスの誤差曲線ギブスエネルギーポテンシャル論S. バナッハハミルトニアンテーラーの定理ハミルトン関数ログウェイク則ポアソン過程テーラー級数プランク定数

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android