Hildreth,R.(英語表記)HildrethR

世界大百科事典内のHildreth,R.の言及

【日本研究】より

…アマチュアリズムとの境界があいまいなまま,よかれあしかれ個性豊かに進められてきたイギリスの日本研究は,ようやく大きな転機を迎えている。【ゴードン・ダニエルズ】【横山 俊夫】
[アメリカ]
 アメリカ人の手になる最初の日本研究書は歴史家ヒルドレスRichard Hildreth(1807‐65)の《過去と現在の日本》(1855)であろう。《アメリカ合衆国史》6巻(1845‐52)の著者として知られる彼は,ヨーロッパによるアメリカの〈発見〉,開拓を調べているうちに,ほぼ同時代に行われたヨーロッパによる日本の〈発見〉に興味をもつようになり,日本に関する文献を読みあさって一冊の本にまとめた。…

※「Hildreth,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android