コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > International Congress of Human Sciences in Asia and North Africaとは

International Congress of Human Sciences in Asia and North Africa InternationalCongressofHumanSciencesinAsiaandNorthAfrica

世界大百科事典内のInternational Congress of Human Sciences in Asia and North Africaの言及

【東洋学】より

… これらのことは例えば,ロンドン大学のかつての東洋学学校School of Oriental Studiesが今では東洋アフリカ学学校School of Oriental and African Studiesに改称されたことからも分かる。さらに1873年にパリで第1回会議を開いた東洋学に関する最も権威ある学会連合である国際オリエント学会議International Congress of Orientalistsは,おもにヨーロッパ各地で開催されてきたが,1973年に第29回会議を創立100周年を記念してパリで開いた際,国際アジア・北アフリカ人文科学会議International Congress of Human Sciences in Asia and North Africaと改称されたのは,オリエントOrientという語がヨーロッパを中心とする考え方にもとづいており,第2次世界大戦以後,アジア・アフリカ諸民族の間に澎湃(ほうはい)としておこったナショナリズムの波からみて,不適当と考えられたからであった。ちなみに第31回会議は83年に初めて極東の地たる東京と京都で開かれた。…

※「International Congress of Human Sciences in Asia and North Africa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

International Congress of Human Sciences in Asia and North Africaの関連キーワードIFRS世界銀行国際財務報告基準IIRC国際学力調査会計ビッグバン国際会計基準オートバイ競技教員組合国際保護鳥

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone