コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kett,R. KettR

世界大百科事典内のKett,R.の言及

【ケットの乱】より

…1549年7月エドワード6世期のイギリスでおこった農民一揆。ノーフォーク州のウィンダムでの地方一揆として始まり,やがてロバート・ケットRobert Kett(Ket)(?‐1549)の主導のもとでノーフォーク全州とサフォーク州の一部を騒擾(そうじよう)にまきこみ,1万6000人の反徒がノリッジの町を支配した。しかしイタリア人,ドイツ人傭兵を加えたウォリック伯の率いる政府軍によって敗走させられ,ケットら指導者たちは処刑された。…

※「Kett,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Kett,R.の関連キーワードケツト科学研究所ケットの乱ケット一揆

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android