Khaireddin

世界大百科事典内のKhaireddinの言及

【海賊】より

…北アフリカでは,モロッコ,アルジェ,チュニス,トリポリなどがイスラム系海賊の本拠地で,スペインやイギリスの海上勢力とつねに衝突を繰り返していた。オスマン・トルコの名提督で〈赤髯(あかひげ)バルバロス〉と呼ばれたハイレッディンKhaireddin(?‐1546)も,もとは,その兄とともに地中海を横行した海賊で,チュニスのスルタンに仕え,のちにアルジェを攻略してその支配者となり,やがてセリム1世に帰順したものであった。【前嶋 信次】
[中国]
 中国の海賊活動も初めは小範囲で小規模の活動にとどまった。…

※「Khaireddin」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android