コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kobresia Kobresia

世界大百科事典内のKobresiaの言及

【スゲ(菅)】より

… スゲ属Carexはカヤツリグサ科の中では最大の属で,世界中に約1800種も知られ,アジアと北アメリカに最も種が多く,アフリカと南アメリカに少ない。原始的な形をしたスゲと,スゲ属に近縁でさらに原始的なヒゲハリスゲ属Kobresiaがヒマラヤ山地,中国南部と東南アジアに多く見られ,スゲの起源はこのあたりにあると見られる。 カンスゲC.morrowii Boottは,美しく,最も普通の形をした日本特産のスゲで,福島県以西,九州までの主として太平洋側の山林に生える。…

※「Kobresia」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Kobresiaの関連キーワード髭針菅スゲ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android