コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lane,J. LaneJ

世界大百科事典内のLane,J.の言及

【愛書趣味】より

…モリスの理想にのっとりつつも,同時に一般読書人にも手の届く廉価な書物を提供するという困難な作業に取り組み,みごとな成果をおさめた商業出版人の登場こそ,むしろこの時代の画期的特徴といえる。こうした出版人を代表するのが,マシューズElkin Mathews,レーンJohn Laneらである。彼らによって刊行された,O.ワイルドの諸作をはじめ,ビアボーム,ダウソン,L.P.ジョンソンらの作品を眺めれば,ビクトリア朝中期の単調で無個性な装丁との差は驚くばかりに歴然としている。…

※「Lane,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lane,J.の関連キーワードジュリア ゴールディングペンギン・ブックスSLOCペンギン・ブックス隠蔽鉱物オリオクリスタルクラストライト砂波偽斑晶斑状変晶

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android