コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lapparent,A.C.de LapparentACde

世界大百科事典内のLapparent,A.C.deの言及

【地形学】より

…リヒトホーフェンの後を継いだA.ペンクは《地表形態学》を著し,ドイツ派の地形学に基盤をおいた。少し遅れてフランスでは地質学者のラパランAlbert Cochon de Lapparent(1839‐1908)と地理学者のE.deマルトンヌが,ジュースとペンクのような関係で,フランス学派の建設者となり,マルトンヌは地形学の教科書のほかに,中部ヨーロッパやフランスのすぐれた地形誌を著している。アメリカではヨーロッパとは別に地形学が発達した。…

※「Lapparent,A.C.de」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Lapparent,A.C.deの関連キーワードボーキサイト性粘土アタパルジャイトカーノイル准変成作用正変成作用サモス岩ホメオクリスタリン組織スフェロフェルサイト状組織花崗石英粗面岩グラニュロファイア

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone