コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lazarium Lazarium

世界大百科事典内のLazariumの言及

【ベタニア】より

…死んで墓に葬られていたラザロをイエスが生きかえらせた場所(《ヨハネによる福音書》11,ラザロの復活),さらに復活したイエスの昇天の場所(《ルカによる福音書》24:51)として,すでに4世紀初めにはキリスト教徒の巡礼地となっていた。当時の名前ラザリウムLazariumは,現在の村のアラビア語名アザリエal‐Azariehにも残っている。【池田 裕】。…

※「Lazarium」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lazariumの関連キーワードベタニア

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android